副作用について

アフターピルで避妊する、そこに男女間での気持ちの違いがあると問題あり

投稿日:2017年3月10日 更新日:

アフターピルの使用はお互いが理解している事が大切
アフターピルは避妊に失敗した時など、望まない妊娠を防ぐ為に使用する事から、女性の体や気持ちまでも守ってくれます。なので、軽い気持ちでアフターピルを使用するという女性は少ないはずです。アフターピルの服用後に現れる体の変化だったり、人によっては副作用が起こる事もあるのです。しっかり緊急避妊ができたとしても、少なからず女性にとっては体や心に何らかの負担がかかってしまうという事を男性も知っていてもらいたいのが女性の本音です。

男女それぞれにとってのアフターピルという存在への認識

女性で日常的にアフターピルを使用しているという人は少ないでしょう。その存在は知っていても使用する時には、その時が初めてという女性も多くいます。避妊に失敗した時などに、緊急的な対応としてアフターピルを思い出し病院で処方をしてもらう事で、無事に緊急避妊に成功した時には男女の間では安堵感が生まれると思います。

しかし人によって危機的状況を回避した後に、アフターピルに対しての認識の違いが生まれる事も多いです。女性であれば、自分自身の体を守れたという安心感を感じるでしょう。男性であれば今後は注意しなければいけないなと思う人もいれば、いざという時にはアフターピルがあれば大丈夫だ、と女性にとっての負担を考えずに軽い気持ちを持ってしまったり自分本位な思いを抱く人もいるのです。

アフターピルで大きく負担を感じるのは女性側

アフターピルの副作用を感じるのは女性だけ
女性側も軽い気持ちでアフターピルを使用しているならば、自分本位な考えを持つ男性と一緒にいても、きっと苦痛もストレスも感じる事は無いと思います。ただアフターピルの使用で負担を感じるのは、女性です。
個人差はあるものの、服用後には吐き気や倦怠感などの副作用が起こる人もいます。軽い気持ちで使用した女性でも、人によっては体的にとても辛い副作用を感じる場合もあります。体の負担は、女性が大きく背負う事になります。

そしてアフターピルを処方してもらうまでには、取り扱っている病院を探しす事から始まり病院へ予約をして、細かい診察を経て、処方される事になります。もちろん女性本人が診察を受けない事には、処方できません。診察での問診や、病院へ行く日にちや時間の調整などもすべて女性側が負担する事になります。

仕事をしていれば日程調整が難しい時もありますよね。そしてアフターピルは72時間以内の服用が大切になってきます。性行為から72時間に服用する事で効果を発揮します。軽い気持ちでいた女性でさえも72時間という決められた期間内に、無事に正しく服用できるまでは多少の不安を抱えながら過ごす事になってしまいます。

保険適用外という金銭面での負担

緊急避妊ができるとだけ思っている方が知っておくべき事は、アフターピルは保険適用外であるという事です。使用するその度に保険適用外の支払いをしなければ処方できません。緊急避妊は病気扱いにはならないので、保険適用外になります。保険適用外での値段は病院によって差がありますが、平均して5.000円~15.000円になっています。

使用する度に、軽い気持ちで支払いが出来る金額ではありませんよね。パートナーである男性が支払いをしてくれるケースもあるかと思いますが、実際に病院へ行った女性本人が支払う事になる事も多いはずです。金銭面での負担も女性が感じる事になります。

軽い気持ちの認識のままでは、その後の関係性に影響する事も

これからの2人のイメージ
アフターピルを使用するまで、その後にも女性側には様々な負担がかかってきます。男女の間で同じ認識でアフターピルを使用しているならば問題は無いと思いますが、使用後に男性側が「いざという時はアフターピルがあるから大丈夫だよね」と避妊に対して無頓着になってしまえば女性側は自分がまるで大切にされていないような不安を抱える事になります。

最初こそ軽い気持ちで使用したはずの二人の間でも徐々に女性側に気持ちの変化が訪れて、認識の違いから気持のすれ違いが起きるという事もあります。不安から気持のすれ違い起これば関係性も悪くなりますよね。避妊成功したから良しとせずに、その時に女性が感じた負担を男性も知っておくことが大切です。女性の負担や不安も男性が理解できれば、関係性が悪くなるという事も少なくなります。反対に、今までよりもお互いを大切に想うことが出来るかもしれません。

女性にとって自分自身を軽い気持ちで扱われてしまう事は、とても寂しい気持ちになるものです。男性はそうではないとしてもデリケートな問題である避妊に対しては、特に敏感になる女性が多くいます。女性の体や気持ちの全てを理解できなくても、アフターピルを軽い気持ちで認識しないという男性の心がけだけでも女性の気持ちに寄り添う事が出来ます。アフターピルをきっかけに、お互いの事を今まで以上に大切に思えたら、きっとこれからも二人の関係性は続いていく事でしょう。

-副作用について
-,

関連記事

アフターピルを飲む前に知っておくこと

副作用、それはアフターピルを飲む前に知っておくべき大切なこと

子どもが出来るかもしれない、そうなると困る、そんな時に力になってくれるものがアフターピルです。しかしその反面、身体に大きな負担や影響を与えるものでもあります。 アフターピルを服用して、体内の女性ホルモ …

アフターピルを使った話

実際にアフターピルを使った話

私は30歳の女性です。大学を卒業してから外資系の企業に勤めており、仕事が楽しく充実した毎日を送っています。30歳を目の前にした頃から、両親から結婚についての話題を振られることが多くなりました。 私には …

不正出血について悩む女性

アフターピル服用後の不正出血って?

アフターピルを服用した後に不正出血が起こると始めは誰でも驚き、そして不安になるかと思います。しかし、それは多くの場合が副作用の症状なので心配する必要はありません。 その不正出血は大きく2つの症状に分け …